石油化学・合成樹脂メーカー/三井・デュポン ポリケミカル株式会社ホームページ - お知らせ

お知らせバックナンバー - What's new Back Number

その他 大竹工場 社員休業無災害16,000日達成 2017年8月30日

当社大竹工場は、7月19日に社員休業無災害16,000日の記録を達成しました。
44年近くにわたる社員休業無災害は、石油化学工業協会会員28社の中で最長の記録であり、現在も更新し続けています。
当社では、安全レベル向上のための手法として「デュポン社のプロセス・セーフティー・マネジメント(PSM)」を導入し、技術、人、設備の3つの観点からプラント操業の安全管理を徹底してきました。
また、工場の管理者全員が、自身の安全に対する思いを社員に語り、率先垂範して安全行動を示すとともに、協力会社の皆さんも含めた全員が相互に啓発し合う安全文化の醸成にも注力しています。
同様の活動は全社で展開しています。大竹工場の他に、社員休業無災害の記録は、千葉工場では8,000日(約22年)、テクニカルセンターでは11,000日(約30年)となり現在も継続中です。
当社は、これからも全社をあげて、「プラントの安全操業」と「社員および協力会社社員の安全確保」に努めてまいります。
shokujyu.JPG
大竹工場での社員休業無災害16,000日の記念植樹式