2017年9月15日 その他 化学プロセス安全に関する国際サミットで発表いたしました

9月12日〜13日に岡山市で開催された化学プロセス安全に関する国際サミット(4th CCPS Global Summit on Process Safety)で、当社が取り組んでいる「恒久的安全プロセス」について口頭発表を行いました。
この会議は、アジア・中東地区でのプロセス安全の強化を目的として2014年から毎年開催されているもので、今回は日本で初めての開催でしたが、国内外のプロセス安全の専門家や安全活動に取り組む企業関係者らが多数参加し、大変盛況な会合でした。
恒久的安全構築に取り組む当社の姿勢を社外の方に知っていただく大変良い機会になりました。
(発表内容は添付資料をご参照ください)
psphoto.jpg

2017年8月30日 その他 大竹工場 社員休業無災害16,000日達成

当社大竹工場は、7月19日に社員休業無災害16,000日の記録を達成しました。
44年近くにわたる社員休業無災害は、石油化学工業協会会員28社の中で最長の記録であり、現在も更新し続けています。
当社では、安全レベル向上のための手法として「デュポン社のプロセス・セーフティー・マネジメント(PSM)」を導入し、技術、人、設備の3つの観点からプラント操業の安全管理を徹底してきました。
また、工場の管理者全員が、自身の安全に対する思いを社員に語り、率先垂範して安全行動を示すとともに、協力会社の皆さんも含めた全員が相互に啓発し合う安全文化の醸成にも注力しています。
同様の活動は全社で展開しています。大竹工場の他に、社員休業無災害の記録は、千葉工場では8,000日(約22年)、テクニカルセンターでは11,000日(約30年)となり現在も継続中です。
当社は、これからも全社をあげて、「プラントの安全操業」と「社員および協力会社社員の安全確保」に努めてまいります。
shokujyu.JPG
大竹工場での社員休業無災害16,000日の記念植樹式

2017年3月31日 営業案内 営業窓口の統合について(ご連絡)

営業窓口統合のお知らせ平素は弊社製品に関しまして格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、弊社では3月31日をもって大阪営業所を閉所し、本社営業部包材グループ、工材グループに統合することと致しました。
詳細につきましては、添付ファイルをご参照下さい。
皆様の信頼にお応えすべく、社員一同、一層の努力をいたす所存でございますので、今後とも倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りたくお願い申し上げます。oshirase170401.pdf