石油化学・合成樹脂メーカー/三井・ダウ ポリケミカル株式会社ホームページ - 製品紹介

製品紹介 | 製品一覧


エバフレックス®エチレン系ポリマー製品群

成形技術

4.押出シート成形

 建築用の止水シート、土木工事、鉄道路盤補修用の柔軟耐水シート等に使用するプラスチックシートとしては厚さ0.5〜3mmの押出シートが必要です。 パイプ類としては、軟質塩ビによる散水給排水ホースと同様の成形品、車輌用ドアークッション、冷蔵庫などのドアブッシング、窓枠附属の防振成形品などに応用範囲が広く、この用途では耐候性と柔軟性がポイントです。
 着色シートの巻取はほとんど問題ありませんが、ナチュラルシートの巻取ではシートの背と腹とがブロッキングを起こす傾向があります。この場合、離型用にポリエチレンフィルムセロハンおよびクラフト紙等を巻き込むのが望ましいと考えられます。エバフレックス®シートは他の基材とのホットプレス接着性が良い点に特長があります。
 押出シートの加工においても、冷却ロール表面温度と樹脂温度の関係に注意する必要があり、加工速度を速くする場合には冷却ロール表面にシリコーン油処理等の考慮を必要とします。

・エバフレックス®EV460の押出シート成形条件
押出機シリンダー φ95mm、幅1000mm、シート厚1mm
銘柄 EV460
シリンダー温度(℃) 110〜145℃
ダイ温度(℃) 130〜145℃
引取ロール(℃) 30〜60℃
冷却ロール(℃) 30〜40℃